ヤマイの反省の話題

ヤマイの反省の話題

エロ漫画家の苦悩と反省のおはなし

時がたつ程に僕はお手本から遠ざかっていく

僕にとってこのブログの目的の半分はプロフィール欄に書いてあるお仕事募集のアドレスを世間に知らしめることでありますから、本文にも自分の作品のことばかり書き連ねるのは間違いではないのですが、とはいうもののたまには違うことも書いて幅広い層にアピ…

フリーのペイントソフト「Krita」をようやく好きになれたような気がする

けっこう頑張って描かせて頂いた拙作『ふたりはやっぱり曲がり角』が収録されているアンソロジー『みるきぃ・りっぷ』(コアマガジン)が税抜き574円で好評発売中ですので18歳以上の皆様に是非ともご購入の上ご覧頂きたい今日このごろですが、皆様いかがお過…

やっぱり悪態はブログの華ですよね

テーマはなんであれ、ある物事についてズバッと問題点を指摘したり批判したりしている記事は読んでいてスカッとしますよね。その対象がものすごく業界的に強い力を持っていたり、斯界において広く支持されているものだったりすると筆者の勇気や他人とは一味…

はてなブログの「絵を描く」機能でひたすら落描きしていくだけ

はてなブログの編集機能の中に「絵を描く」というのがありますよね。いちおうショートカットをタブに登録しているのですがこれまで一度も使ったことはありませんでした。今回はこの機能を使って思いつくままにお絵かきしてみようと思います。

萌えキャラとは無分別でしかも弱い侵略者だったのか

世の中のどんなグループにもそのグループの中でしか通用しないルール、雰囲気、用語といったものが存在します。それはそのグループの目的を果たすために必要不可欠なものですし、そういったものがある空気がまた心地よいものだったりもするものです。 でもそ…

見る目のある人間になりたいんだけど無理かもなあというおはなし

エロ漫画のペン入れをしていてふと唐突におかっぱ、丸眼鏡、ちょび髭の画家藤田嗣治のことを考えました。本当はこういうことは展覧会でもあって実際にそういうのに足を運んでそのレポートを交えつつ書くとかっこいいのですが今のところ気軽に足を運べる範囲…

みんなのバレンタインデーが幸せな日であることを祈って

今週のお題「バレンタインデー」 社会人のバレンタインデーはどうやら既にある関係を再確認したりより深めたりする日のようで、新しい関係を作るためのよりドキドキ度の高いイベントとしてのバレンタインは主に学生生活の中にあるようですね。2016年のバレン…

バランスチェアは椅子に似た何かだった

本題に入る前に宣伝をば。コアマガジン様より好評発売中のアンソロジー、『スカートの中の秘密』にわたくしの作品『甘えさせん坊なとなりのお姉さんが今日は何だか暴走モードです』が収録されております。コンビニ等で税抜574円という廉価でお求め頂けますの…

現実を知る人の心には届かない趣味嗜好について

【オリジナル】「手を振るのは少し寂しかったので足を振って見送った。」イラスト/山井逆太郎 [pixiv] 年末の挨拶のつもりで描かせて頂いたものなのでこちらにも貼ってみました。Pixivには毎回このブログに載せているイラストのカラー版も投稿しております。…

僕は漫画が描きたかったのか、ペンネームを名乗りたかったのか

個人情報がうっかりミスや悪意によってネットに流出、なんてことが度々問題になる昨今、先日僕もやらかしてしまいました。 前回の記事「Clip Studio Paintで初めて漫画原稿を仕上げてみた感想」において僕のパソコンからのスクリーンショットをいくつか掲載…

Clip Studio Paintで初めて漫画原稿を仕上げてみた感想

プロフィールを見て頂ければおわかりかと思いますが僕がこのブログを書いているのにはいささかの宣伝的意図があるのは隠しようのないところでして、今回もまた新作の宣伝を兼ねつつ進めさせて頂きます。 目下好評配信中の『WEB版激ヤバ!』Vol.80(メディアッ…

ボーカロイドのかっこよくない愛で方について

「後で夜鳴き鶯の昔話というやつを私は聞いた。機械じかけの鳥の歌をありがたがる、どこかの国の皇帝の話だ」 僕の大好きなアニメ『THEビッグオー』第2話から、高級クラブで歌うアンドロイドの少女、R・ドロシーとその歌声に聞き惚れる客達を見ている主人公…

お題から流れるように宣伝へとアレする

「4年間で変わったこと、変わらないこと」はてなブログは4周年! このお題に応募する予定はなかったのですが、ふと思い返してみるとちょうど4年前にとても大きな変化を経験しており、近々こちらで取り上げようと思っていたことがそれとも多少関わっていたの…

エロ漫画を描いてみたいあなたと今後も描き続けたい僕のために

エロ漫画を読んだことがない、もしくはごくたまにある用途で使用する以外で手に取ることはないといった人はエロ漫画についてどういう印象をお持ちでしょうか。売れない漫画家がとりあえず糊口をしのぐ避難所?確かにかつてはそういう側面も持っていました。…

適正なヒロインの胸の大きさについて

アニメ、漫画など2次元の物語が映画などの実写作品に比べて優れている点は、まず第一に「ヒロインの胸の大きさを自由に設定できる」ことであるというのは多くの人々にご賛同頂けるのではないでしょうか。自分の好きなアニメや漫画が実写化されたがヒロインの…

忘れないうちに、画材の話でも 原稿用紙の巻

こんにち真の独創というものが果たしてあり得るのかという問いかけは自分の独創性の無さへの言い訳にしか聞こえないのであまり考えないように心がけてはいますが、とはいえ既に大勢の頭のいい人がたくさんの偉大な業績を残してしまった後の世界に私たちが生…

毎日が日曜日な僕にその日は来るのか

今週のお題「私のテーマソング」 いっぱしの音楽好きのつもりでいた僕ですが、「私のテーマソング」というお題で何か書こうと思った時に変に身構えてしばらく手が動きませんでした。普段音楽を聴いて何か感じてもそれをきちんと言葉にするといったことをこれ…

忘れないうちに、画材の話でも 消しゴムの巻

さきごろ実写映画化された『バクマン』を僕は全巻は読んでいないのですが、知っている範囲ではあの作品に登場する漫画家の多くが完全アナログ環境で漫画を描いています。漫画を描いている姿というのを読者に分かりやすく見せようと思った時には、パソコンの…

町の本屋さんの絶滅を嘆くふりだけする偽善者な私

もう随分前から日本中で起こっている事ですが、僕の住んでいる町でも気がつけばいわゆる町の本屋さんってやつがほとんど見当たらなくなりました。小学校の帰りに立ち寄っては長時間立ち読みをして店主のおばさんから怒られていたあの店も、少し前にこのブロ…

忘れないうちに、画材の話でも トーン削りの巻

今回はトーンのお話です。デジタルで絵を仕上げるようになって一番嬉しかったのがこのトーン貼りが大幅に楽になった事ですね。あの切って貼ってこすって定着させてコシコシと削っていく作業って単調だし地味に体力を削られていくし、気がつけばそれだけで一…

忘れないうちに、画材の話でも

画材について書こうと思った時に何を忘れる事があるのかと申しますとですね。 僕は漫画やイラストを描くにあたっては線画までを手作業で行い、それをスキャナでパソコンに取り込んで仕上げていく形をとっています。漫画ですと枠線、フキダシ、効果線、書き文…

その時の自分がもっと違った人間だったらその本は自分にとってどんな存在になっていただろう。

今週のお題「人生に影響を与えた1冊」 ブログを始めるにあたってこれだけは書いておこうと思っていた事は前回までに大体書いてしまったので、今回からはいちいち考えながら書いていかないといけないな、何を書こうかななんて思っていたところなのでした。そ…

自己紹介に代えて、あなたが読んだ事もない漫画のあとがき その3

自己紹介というのは果たしてこんなふうに3回も行うべきものなのか、どんだけナルシストなのだと我ながら呆れないでもないですが、今回が最後ですのでお付き合い頂けると嬉しいです。 今回は前回紹介させて頂いた『学園セックスガーデン』と同時リリースされ…

自己紹介に代えて、あなたが読んだ事もない漫画のあとがき その2

またもご機嫌をうかがいます。 前回に引き続き、今回もウェブから読んで頂ける僕の作品集の収録作品の解説など書き連ねていこうと思います。今回取り上げるものは前回とは異なり有料コンテンツですので本来なら前回以上に張り切ってリンクを貼りまくり、少し…

自己紹介に代えて、あなたが読んだ事もない漫画のあとがき

まずははじめまして。 大体のところ、プロフィールに記載したお仕事依頼の連絡先が本文で後はおまけという、実にさもしい目的で開設したブログですのでここには何も書いたものかとしばし悩んだわけですが、とりあえずは宣伝も兼ねて自分の漫画についてあれや…