ヤマイの反省の話題

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤマイの反省の話題

エロ漫画家の苦悩と反省のおはなし

お題から流れるように宣伝へとアレする

「4年間で変わったこと、変わらないこと」はてなブログは4周年!

                                      f:id:yondokoro:20151113034601j:plain

 このお題に応募する予定はなかったのですが、ふと思い返してみるとちょうど4年前にとても大きな変化を経験しており、近々こちらで取り上げようと思っていたことがそれとも多少関わっていたのでそれならばと遅まきながら書かせて頂くことにしました。

 

分の変化というものについて考えた時、できることなら自分では変わったとか変えたとかなんてことは全く考えもせず、人から「変わったね」、もしくは「そういう所は変わらないね」なんて言われて初めて自分の今のありように気づく、というくらい無我夢中に突っ走る人間でありたいものです。

 しかし実際は走りながらあれこれ迷ったり考えこんでしまうタイプで自分が今人からどう見られているかなんてことがすごく気になってしまう人間だし、僕の変化を気に留めてくれるような友人も身近にいないので自分で変わったこと、変わらないことを考えなくてはなりません。

 

めて自分のパソコンを持ったのは2009年頃のこと。「これで操作に慣れろ」とヴィンテージマックコレクターの友人から譲り受けたマッキントッシュ・クラシックでありました。その後同じ友人がヤフオクで落札してくれたパワーブック2400c/180を購入し、初めてネットに接続しました。なんかもう、とても21世紀の話だとは思えませんね。 そうやってある程度パソコンに慣れたところで購入したこれまたヤフオクで落札したeMacを経て、新品のMac miniを購入してようやく世間並みになったのが2010年ごろであります。(その間Ubuntuにも手を出しているのですがそれはまた別のお話)すぐPhotoshopComicstudioなど仕事で使うためのソフトを導入して慣熟に努め、初めてパソコンで仕上げた漫画を発表したのが4年前でした。『漫画ばんがいち』(コアマガジン)2011年10月号掲載の『恋はそこに落ちていた』がそれであります。4年前の今頃といえばきっとまだこうしたソフトの操作に慣れきっていなくてああでもないこうでもないと試行錯誤しながら作業していた頃でしょうね。

                               f:id:yondokoro:20151113034727j:plain

 『恋はそこに落ちていた』から。いとも簡単にトーンが貼れるのが嬉しくてあちこち貼りまくっている様子が伺えますね。

 その後ピクシブにイラストの投稿を始めてみたり自分のサイトを作ってみたりこうしてブログを始めてみたりと、主にパソコン関係でこまごまと変化を経験してきました。

 

うした変化をある意味象徴する思い出深い作品を再びお目にかける機会がやって来ました。こちら、今月2日にコアマガジン様より発売されましたアンソロジー『美少女ぱーてぃーたいむ』であります。

       f:id:yondokoro:20151113003125j:plain

 こちらに収録されている僕の作品『僕はあのひとの…』は『漫画ばんがいち』2011年8月号に掲載されたもので、この作品がデジタル化前の完全にアナログ作業のみで完成させた最後の原稿になります。そういう意味でその後の自分の変化を象徴する思い出深い作品なのです。この作品は僕のウェブ作品集『おねえさんだって暴走したい』にも収録されておりまして、そちらを取り上げた過去の記事にちょっとした解説など入れておりますので良かったら参照してみて下さい。

 

yamai-manga.hatenablog.jp

 

 まあアナログがデジタルが、なんてことは読者様には何の関係もないことではありますのでちょっとでも興味を持つきっかけにでもなってくれたら幸いです。こちらの『美少女ぱーてぃーたいむ』はコンビニ等でもご購入頂けます。

 

 …ここまで読まれた方が「はっ!いつの間に!?」と驚くくらいお題からの流れるような宣伝へのアレになりましたでしょうか。

 あと、「変わったこと」だけで「変わらないこと」を書いていませんでしたね。まあ4年前と変わらずどうでもいいことでくよくよする人間です。