ヤマイの反省の話題

ヤマイの反省の話題

エロ漫画家の苦悩と反省のおはなし

【補足記事】右クリック「管理者権限で開く」は使えないことが多いかもしれないので

  •  はじめに
  • きっかけはOSの乗り換え
    • まずは現在までのLinux遍歴
    • まずは問題の解決を試みたのだが
  • 端末からファイルを実行してみる
  • というわけで

 はじめに

回は前に公開した記事からLinuxのファイルマネージャーに関する記述を補足する内容になっています。なんなら前の記事に加筆する形をとっても良かったのですが前回のメインの内容はあくまでペンタブレットについてでしたのでLinux関連の記述を増やすと読みにくくなるかと思い独立した記事にする次第です。

続きを読む

昔お気に入りだったTシャツはつい着倒してしまうのでどれも寿命が短かった

今週のお題「お気に入りのTシャツ」

きかけの記事の続きを書くつもりでうっかりプルダウンメニューの「記事を書く」をクリックしてしまったのでせっかくだから久しぶりに今週のお題で何か書いてみようと思います。

続きを読む

フルデジタルで漫画を1本描いてみました

  •  はじめに
  • ワコム以外という選択
  • 実際に使ってみましょうか
  • 気になる人には気になる液タブの問題点
  • で、結局の所「何もかも上手く」いったのか
  • 締めの言葉に代えて宣伝

 はじめに

タブレットを購入しまして(念の為に説明しておきますとこの液晶タブレットとはいわゆるタブレットパソコンのことではなく、パソコンに接続して使う入力装置ペンタブレットの盤面が液晶モニターになっているもので紙にペンで描くのに近い感覚でパソコン上でお絵描きができたりする便利なツールのことです)慣熟もそこそこに早速これでネット配信向け商業作品を一つ執筆してみました。そこで感じたことなどつらつらと書いていこうと思います。

続きを読む

XP-PenのペンタブレットをLinuxで使ってみる

 

はじめに

段遣いのパソコンをWindowsではなくわざわざLinuxにするというのは一種の苦行みたいな要素があるものですがそれでも一昔に比べると随分快適になってきたと言われております。コマンドを知らなくてもネットやメール程度であれば全く問題ありませんし適合するハードやサービスも増えてきたので僕がLinuxを使い始めた十年前と比べても選択肢がかなり広くなりました(僕が最初に触れたのはUbuntu 9.04でその当時でもかなり初心者に優しくなってきたと言われていたようですが)。お絵描きの分野も同様で、さすがに誰もが知っている有名な有償ソフトは使えませんがそれでもできることは確実に増えてきています。

 そんなわけで今回はペンタブレットLinux用に新調してみました。

続きを読む

液晶タブレットさえあれば何もかも上手くいきますよ、多分

和2年最初の記事であります。近頃更新を怠けがちであったのでできればもう少しペースを上げたいものです。年明け最初の記事で続きものというのもあれですが前回の記事からの続きになります。多分前の記事をお読み頂かなくも大丈夫な内容になっていると思いますがそれでも読んで頂ければ嬉しいので紹介させて頂きます。

 

yamai-manga.hatenablog.jp

  ごく簡単にまとめますと自分が描きたいと思っている線を描ける道具を探す時に初めからそういう線が引けるように作られた道具よりそういう線を引くのにちょっぴり努力が必要な道具を選んだ方が良いというお話でした。

続きを読む

自分が誰かの犠牲の上に生きているのを当たり前と思うくらい図太い方がいいのだろうか

れから書くようなことは今や日本全国でありふれた出来事であり、だから僕と同じ体験をした人もきっと多いのではないかと思います。何度もこういう出来事に遭遇したという人も少なくないことでしょう。

続きを読む

タチカワ新ペン先スクールGに迷う

いうちに液晶タブレットなど購入し、完全にデジタル環境のみで漫画を描きあげる体制を整えたいと思っておりまして、現在使っている俗に言う板タブ、つまり普通のペンタブレットで絵を描く練習を前々から折りに触れしていたのですがどうも上達せず、自分はデジタルには向かないのだろうかなどと思っておりました。しかしあるアナログ画材を使ってみてその特性を把握していくにつれ、自分がデジタルのペンに馴染めなかった理由をそこに見出した思いがしたのでした。今回は何とかこんな構成でお話を進めていければと思います。

続きを読む